通信教育以外の方法

たのまなの保育士通信講座

たのまなの保育士通信講座は分割なら月々3,200円×14回 
たのまなはヒューマンアカデミーの通信講座です。
詳細はこちら>>たのまな保育士講座

保育専門学校に通学

保育士,通信教育,資格,取得,試験

通信教育で保育士を目指す方のほとんどが、働きながら自宅で学びたいという方かもしれません。

 

通信制の大学、通信講座はいつでもどこでも記事管理が出来る方にはもってこいの方法です。

 

しかし、通信のデメリットでもある、挫折という問題がどうしてもつきまというます。

 

学習計画を立てても自己管理ができない、モチベーションの継続が難しいという方には通信は向かないかもしれません。

 

通学制の大学や、専門学校に通うという方法は保育士を目指す方法の一つです。


独学で国家試験に挑む

通信講座、通信制大学と説明してきました。

 

最後になりましたが、受験資格のある方は独学で試験を目指す事も可能です。

 

すでに幼稚園教諭を持っていたり、実際に幼稚園で働いている方は、過去問題を解いたり、問題集で筆記試験対策をするという方法もあります。
費用を抑えるという点では、独学が一番安くすみますが、必要なテキストを揃えたりすると、1万円以上になります。

 

過去問題のアウトプット学習(答案練習)
サポートするWEBサービスも最近ではできました。
保育士過去問題

過去問題で何処が重要なのか研究をしてから、テキストや問題集で復習するのも効率よく学習できるでしょう。

幼稚園教諭免許所有者向け

ヒューマンアカデミーの通信講座 たのまな

幼稚園教諭免許所有者向けに、実技試験免除コースが出来ました! 最短3ヶ月でマスターを可能にする「ステップアップ式学習システム」 [ 2011/12/20 ]

通信教育以外の方法関連エントリー

通信で保育士資格を目指す
保育士になるための保育士資格を取得する方法は通学制の大学や短大を卒業、通信制大学を卒業、保育士試験に合格する方法があります。
通信講座や通信教育のメリット
保育士資格を取得する方法の一つ、通信講座や通信教育のメリットとはなんでしょうか。通学制と比較してみましょう。
養成学校を卒業する
厚生労働大臣の指定する指定保育士養成施設(大学・短大・専門学校)を卒業することで保育士の資格を取得できます。
保育士資格までの費用比較
保育士資格を取得しようという時に気になるのが費用でしょう。通信制の大学・短大と通学制の専門学校の比較と通信講座の場合で考えてみましょう。
保育士試験 合格を目指す
保育士試験 合格を目指す方法は、毎年1回、都道府県知事の実施する保育士試験に合格すれば保育士の資格を取得することができます。
幼稚園教諭と保育士の違い
保育士資格を取得しようという方はご存知でしょうが、幼稚園教諭の資格と保育士資格の違いを再確認しましょう。