保育士資格を目指す方法

たのまなの保育士通信講座

たのまなの保育士通信講座は分割なら月々3,200円×14回 
たのまなはヒューマンアカデミーの通信講座です。
詳細はこちら>>たのまな保育士講座

通信教育で保育士を目指すには2つの選択肢

 

保育士,通信教育,資格,取得,試験

通信教育といっても、各種スクールの通信講座と、通新制大学と2つの選択肢があります。
各種スクールの通信講座も、通信制の大学や短大の場合も、ほとんどの学習を自宅にいながらできることから、仕事をしながら、また主婦の方でも保育士の資格を目指す事ができるというのがメリットです。

 

それでは、期間や費用の点ではどう違うのでしょうか。

 

通信講座のメリット

通信講座は、通常8ヶ月〜12ヶ月で終了するカリキュラムが組まれています。
また、通信制の大学に比べると、費用の点でもはるかに安くてすみます。
しかし、毎年行われる保育士試験に合格しなければなりません。
保育士,通信教育,資格,取得,試験ユーキャンの保育士講座
保育士,通信教育,資格,取得,試験保育士【完全合格】講座

 

通信制大学(短大)のメリット

最短で3年(短大)〜4年(大学)かかります。
自宅学習以外にも、スクーリングや科目終了試験などは、会場に出向く必要があります。
費用の点では、毎年20万前後かかります。(15万〜25万 学校によって異なる)
保育士,通信教育,資格,取得,試験通信制短大一覧

 

保育士,通信教育,資格,取得,試験通信制大学一覧

 

どちらの道を選ぶのかは、ご自分の環境や性格で自信のある方を選択するしかありません。

 

自分で学習・試験に挑戦しようという方は、費用も時間もかからない、通信講座。

 

時間がかかっても、ゆっくり学びたいという方は、通信制短大、通信制大学となるでしょうか。


 

幼稚園教諭免許所有者向け

ヒューマンアカデミーの通信講座 たのまな

幼稚園教諭免許所有者向けに、実技試験免除コースが出来ました! 最短3ヶ月でマスターを可能にする「ステップアップ式学習システム」 [ 2011/12/20 ]

保育士資格を目指す方法関連エントリー

通信講座や通信教育のメリット
保育士資格を取得する方法の一つ、通信講座や通信教育のメリットとはなんでしょうか。通学制と比較してみましょう。
通信教育以外の方法
保育士になるための保育士資格を取得する方法。通信以外の方法は?
養成学校を卒業する
厚生労働大臣の指定する指定保育士養成施設(大学・短大・専門学校)を卒業することで保育士の資格を取得できます。
保育士資格までの費用比較
保育士資格を取得しようという時に気になるのが費用でしょう。通信制の大学・短大と通学制の専門学校の比較と通信講座の場合で考えてみましょう。
保育士試験 合格を目指す
保育士試験 合格を目指す方法は、毎年1回、都道府県知事の実施する保育士試験に合格すれば保育士の資格を取得することができます。
幼稚園教諭と保育士の違い
保育士資格を取得しようという方はご存知でしょうが、幼稚園教諭の資格と保育士資格の違いを再確認しましょう。