通信教育で保育士を目指そう!では保育士資格を通信教育や通信制大学を利用して取得する方法をご紹介しています。

通信教育で保育士を目指そうへようこそ

保育士資格は就職に有利な女性に人気の国家資格です。(男性の割合は1割程度)

 

景気が低迷する中、共働きの家庭が今後も増えていき核家族の中でお子様を預ける必要のあるお母さんはたくさんいます。。

 

保育園の需要は今後もますます高まっていく中、保育園の増加とともに保育士の資格保持者も必要とされていくでしょう。

 

保育、幼児教育系の学部・専攻・学科が増加

通信制大学・短期大学では幼児・児童教育系の学部・学科の新設が相次いでいます。

 

また、今まで通学制しかなかった大学でも通信教育学部を創設する流れも見られます。

 

この背景には、少子化にともない子供一人当たりの教育に力を入れる親が増加しているという社会的関心の高まりと、幼保一元化や幼小一貫学校導入などの大きな制度変更が進んでいることも関係しているようです。

 

いつでも、どこでも自分の好きな時に学習することのできる通信制大学や、ユーキャンやたのまな通信講座の人気は高まっています。

 

通学制に比べて費用の安い事も魅力の一つです。


 

通信制大学や短大のメリット

 

当サイトで紹介している大学や短期大学の通信教育学部では、卒業すると無試験で保育士資格を取得することができるのが一番のメリットです!

 

費用も、通学制大学に比較すると格段に安いことも人気の秘密かもしれません。

 

保育士国家試験の合格率は例年10%台

と低く、何年もチャレンジしている人もすくなくありません。

平成20年10.6% 平成21年12.6% 平成22年11.4%と難関なのです。


 

通信講座のメリット

 

合格率の低い保育士国家試験ですので、独学の場合
ユーキャンやたのまなの通信講座を利用してポイントを絞って効率よく学習したいものです。

 

通信講座のメリットとは、同じ通信の短大・大学と比較しても費用が安いこと!

 


 

保育士専門学校

幼稚園教諭免許所有者向け

ヒューマンアカデミーの通信講座 たのまな

幼稚園教諭免許所有者向けに、実技試験免除コースが出来ました! 最短3ヶ月でマスターを可能にする「ステップアップ式学習システム」 [ 2011/12/20 ]